APPAREL WORK アパレル業界

アパレル店員の給料・年収は?アパレル歴11年の現役販売員が給料を上げてきた方法

アパレル販売員の給料や年収

▪︎世間一般のアパレル販売員の給料
▪︎アパレル業11年で現在の年収
▪︎アパレル給与を上げるためには

[chat face="kanojo.jpg" name="かのじょ" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]アパレル販売員の給料ってどれくらい?何年働いていくらくらいになるの?[/chat]

[chat face="hirimu2.jpg" name="ほりむ" align="left" border="none" bg="gray" style="maru"]先に言っておくと、アパレル販売員は同じ会社に居続けても年収は大して上がらないよ![/chat]

そうなんです。アパレル業で年収を上げていくためには同じ会社に居続けるのではなく、適切なタイミングでの「転職」は間違いなく必要です。

事実僕も今まで転職をしてこなかったら今頃アパレル同年代の中でも年収は底辺だったかもしれません。

というわけで、本記事ではアパレル販売員の給料と、なぜ転職が必要なのか、アパレルで給料を上げていく方法など、具体的に解説していきます!

アパレル販売員や役職別の給料・年収ってどれくらい?

アパレル業界の給料は低いと言われていますが、具体的にどれくらいなのか気になりますよね?

まずはアパレル転職業界大手の「クリーデンス」が2018年1月〜12月までの間で集計したデータを参考にしてみましょう。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

25歳〜29歳アパレル店長で「平均年収336万」ということは、月平均28万円の給料ということになります。

25歳〜29歳のアパレル販売員で「平均年収293万」ということは、月平均24万円の給料ということになりますね。

そこから保険・年金・などが引き落とされれば手取りは3万〜5万程度(支給額により変動)減る計算になるでしょう。

[jin_icon_caution color="#ffd230" size="18px"]時給や出勤日数、シフトによっても金額は上下するので参考程度に考えてみてくださいね!

実家暮らしなら十分な収入かもしれませんが、問題はひとり暮らしをしている人の場合ですよね。参考に僕が初めてアパレル販売員になったときの生活ぶりを紹介します。

アパレル販売員になりたて当時の僕の生活はと言うと…

僕はずっとアパレル販売員に憧れていたので、何がなんでもやる!と決めていました。だからやりたかった仕事で給料を貰えたこと自体が嬉しかったのをよく覚えています。

下記にひとり暮らし生活の内訳をまとめてみました。[jin-iconbox10]給料:手取り16万
家賃:7万
光熱費:1万
携帯:1万5千
食費:2万
社販:1万
買物:1万
貯金:1万
その他:5千
------------------
合計16万[/jin-iconbox10]

18歳でアパレル販売員になってからしばらくはこの給料でした。アパレル始める前から貯金を全部使ってひとり暮らしを始めていたので先のことを何も考えてなかったです笑

[chat face="kanojo.jpg" name="かのじょ" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]手取り16万に対して家賃も高いしスマホ代も高くない?[/chat]

[chat face="hirimu2.jpg" name="ほりむ" align="left" border="none" bg="gray" style="maru"]確かに…(当時は格安SIMなんて出回っていかなったからな…)[/chat]

それでも貯金を最低1万はする!と決めて実際にできていましたし、結構楽しく生活していました。

11年経ってアパレル業での給料はどうなった?

僕の現在は大型セレクトショップで店長をしています。

月給はというと、アパレル販売員を開始した当時の3倍近くまでもらえるようになりました。

ここまでくるには転職を5回経験し、その内3回は計画的なキャリアアップや昇給を見据えての転職をしてきました。

そのおかげもあって現在は同年代に比べて年収はかなりもらえている方だと思います。

[chat face="hirimu2.jpg" name="ほりむ" align="left" border="none" bg="gray" style="maru"]僕がここまで大きく昇給できたのは間違いなく「転職」があったからだなぁ。[/chat]

[chat face="kanojo.jpg" name="かのじょ" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]なるほどね。ところでなんで給料を上げるには転職が必要なのかも教えて欲しい[/chat]

アパレルで給料を上げるにはなぜ「転職」が必要?

[chat face="hirimu2.jpg" name="ほりむ" align="left" border="none" bg="gray" style="maru"]例えばだけど、同じ会社に5年居た時と、別の会社に転職したときのその給料の上がり幅にかなりの違いがでてくるからだよ![/chat]

同じ会社に5年も居れば何かしら実績を残して給料はあがるでしょう。ただそれがアパレル販売んでは5年間本気で頑張っても上がったのがたったの月2万円程度なんてことはよくある話なんです。

もし「ひたすら同じ会社で頑張る人」と、「実績を元に転職活動をする人」が5年後に再会したらかなりの給料の差が生まれるレベルです。

[chat face="hirimu2.jpg" name="ほりむ" align="left" border="none" bg="gray" style="maru"]さらに言うとその転職の際、個人で転職するのか転職エージェントで転職するのかでもかなり変わってくるんですよね[/chat]

実際に以前、同じブランドで働いていた元同期と久しぶりに会った時「上を目指して転職して良かった」と心底感じた出来事がありました。

元同期と久しぶりに合った際のエピソード

これは実際にあったことで僕も気まずくなってしまった話なのですが、前職の元同期で今もその店の店長をしている知人と、ちょうど2回目のアパレル転職をして昇給していた僕とが久しぶりに再会した時のこと。

元同期ともなれば

・今なんの仕事をしているのか
・年収いくらか

くらいの話はしますよね。

お酒の場ということもあり年収の話を赤裸々に話合った結果、元同期と年収160万の差がありました。もちろんお互いボーナス無しでの話です。(同期は笑っちゃってましたが、僕としてはなんだか気まずかった…)

160万って月で計算すると13万ちょっと違いますからね。ある程度生活面も変わってくる差だと思います。

僕は気まずさと共に、給料を上げようとひたすら頑張ってきて良かったと安堵した気持ちにもなりました。(元同期には悪いですがこの年齢で年収○○円はちょっと…と素直に思いましたね)

それくらい働き方で給料も変わるということなんです。

・給料が悪い
・いつまでもアパレルはちょっと…
・将来が不安…

そんなことを思っていても本心は「アパレル業が好き!ずっと続けたい!」って人も多いのではないですか?

僕はそう思ったからこの業界で頑張ることを決意して頑張ってきました。やっぱりおしゃれも好きだし、アパレルの仕事って楽しいんですよね。

「今の現状に不満」は逆にチャンスかもしれない

今現在の給料に不満があったり、上司に不満が溜まっていたりすると様々な思いが溢れてくると思います。

ブラックだ…
職場変えたい…
辞めてやる!

そんなことを日々思っているとしたら、それは転職(昇給)のタイミングかもしれません。マイナスな思いは強く今後への活力になります。

僕は職場への不満で辞めたことはありませんが、転職は過去5回もしています。回数だけで言えばかなり仕事続かない人みたいに思えますよねw

僕のように不満もなく転職する人だっているのですから、不満があるならなおさら転職を視野に入れてみてもいいと思います。

転職を考え始めた時、僕がする行動はいつも決まって「市場を知る」ことです。

・今の自分には他にどんな仕事があるかな?
・自分が成長するとしたら次は何かな?
・給料は上げられそうかな?

少し仕事ができるようになっただけで僕は自分が今どれくらいの仕事ができて、どれくらいの給料がもらえる(可能性がある)のかを調べます。笑

がめついようですが、事実そうやって調べていくと自分の予想もしないくらい自分がやれそうな仕事幅が広がっていることに気づくこともあります。

僕は「転職」に対して難しく考えないようにしています。

難しく考えると一気に「転職」が面倒くさくなってしまうし、自分の幅を狭めてしまうことに繋がっちゃうんですよね。

つまり、今の職場や自分の現状に不満がある場合は自分を見つめ直すきっかけでもあり、転職(昇給)のチャンスでもあるんですよ!

[chat face="kanojo.jpg" name="かのじょ" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]それに気づくか気づかないかで人生変わる人も居そうね![/chat]

[chat face="hirimu2.jpg" name="ほりむ" align="left" border="none" bg="gray" style="maru"]その通り!アパレル業界では不満が溜まりやすいし我慢して長く居続けるよりも転職しながら給料UPした方ががいいよね![/chat]

もし転職を視野に入れるなら転職エージェントの利用は必須です。個人では応募することのできない「非公開求人」や様々な「サポート」など圧倒的にメリットがありますよ!

▼関連記事
着実にキャリアアップしてきた僕がおすすめするアパレル転職エージェントランキングBEST3

https://holiday-mood.com/apprel-agent-osusume

アパレルの給料・年収|まとめ

[jin_icon_check_circle color="#ffd230" size="18px"]アパレル販売員は年収平均300万前後
[jin_icon_check_circle color="#ffd230" size="18px"]年収を上げるには転職は必須
[jin_icon_check_circle color="#ffd230" size="18px"]成長・転職・成長・転職の流れが大切

大企業や硬いオフィスワークと違い、アパレル業って役職につくための年齢は関係ない特殊な環境なんです。

例えば18から働いて個人売りや業務への取り組み実績を評価されれば、20歳で新店舗の店長に任命される!なんてこともあります。

それくらい成長スピードをMAX化できる可能性がある業界なんです。

ただ「アパレル販売員をやってみたかった」というだけではなく、上を目指して効率良く仕事するだけで昇給もキャリアアップも比較的可能なのです。

つまり何が言いいたいかというと「成長→転職→成長→転職…」の流れをベースに仕事を覚えて行けばアパレル業でも十分高い給料がもらえます。

事実、僕がそうやって成長してきました。

これを読んで居るあなたも、給料が低いで有名なアパレルで成り上がっていきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

HARU

現役スタイリスト・現役バイヤー・元アパレル店員の3人で構成され当サイト「MODA」の代表。経歴▶︎18歳/国内メンズブランド販売・営業▶︎24歳/ラグジュアリーブランド販売・営業▶︎現セレクトショップ店長。ファッションに興味がない人から服バカな人まで楽しめるようなコンテンツ発信をしていく。

-APPAREL WORK, アパレル業界

Copyright© メンズファッションメディアMODA(モダ) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.