オシャレの悩み ファッション

【超感動!】白スニーカー〈スタンスミス〉の傷を隠す方法!補色とSETで完全復活させてみた!

白スニーカーの傷を消してみた

 

どうも、アパレル業界11年のHARUです!

 

いきなりですが、白スニーカーにできたってみなさんどうしてますか?

\ こーゆーやつ /

白スニーカーの傷上の画像は7年間履いたスタンスミスを〈ジェイソンマーク〉で洗ったあとの画像です。

できることなら傷も目立たないようにしたいところ…

 

なので先日、実際に傷隠しをやってみました!

\ その結果がこちら! /

スタンスミスの傷隠し・補色

普通にキレイじゃないですか!?

これ以来、私は白スニーカーの傷を見つけては修復するを繰り返してますw

 

本記事は、

白スニーカーのを直したい!
色も戻したいしどうすればいい?

という方のお力になれるはずです!

 

以下の流れで進めますよ!

タップで見たいところへ移動

 

まずは傷の状況をチェック!|白スニーカー〈スタンスミス〉

スタンスミスの傷の状況

 

冒頭でもお伝えした通り、

〈ジェイソンマーク〉でクリーニングを行った後の状態でこれです。

スタンスミスを洗ったあと

ぱっと見、7年履いたにしてはかなりキレイに見えるでしょ?

でも部分的によ〜く見ると、つま先がボロボロだったり…

白スニーカーの傷

汚れが染み込んでいたり…

擦れまくったのか、こんなに大きな傷があったり…

白スニーカーの傷

何度も言ってますが7年も履いてたんで、ほんとうにボロボロなんです…

HARU
汚すぎて傷が汚れに見えてましたからw

 

だから傷隠しとしての補色をすることに決めました!

 

M.MOWBRAY(モウブレイ)レザーコンシーラーの使い方|傷隠し・補色に最適!

 

白スニーカー〈スタンスミス〉をできるだけキレイな状態に戻すべく、今回使用したのがこれ!

M.MOWBRAYモウブレイ〉レザーコンシーラー!

白スニーカー補色

モウブレイは、くつ愛好家から支持を受けるシューケア(靴手入れ・靴磨き)用品のトップブランド。

今回はレザーコンシーラーを使用しますが、他にもたくさんの名品があります。

 

 使い方は超簡単!

Tシャツの切れ端や布手袋を用意し、コンシーラーをつけます。

※今回コットンでやってみたのですが、まじでやりづらいのでおすすめしませんw

スタンスミスの傷隠し・補色

傷の大きさによってつける量を調節してください。

まずは目立たない場所につけて様子をみてくださいね!

 

では、実際に削れた部分に塗り込んでいきます。

スタンスミスの傷隠し・補色

大きく削れている部分は、クリームをポンポンたたくように着色させていきましょう!

乾燥させて何度か塗り直すとより効果的です!

HARU
超簡単ですよね!

 目次へ戻る↑

 

補色後のビフォーアフターをチェック!

補色後のビフォーアフター

特別傷が目立っていた場所で比較していきます!

  • つま先の傷
  • かかとの傷
  • 全体の見た目

順に見ていきましょう!

 

つま先の傷は?

 

まずは補色前の状態を確認しましょう。

白スニーカーの傷

ぶつけまくった後が無数にあるのが確認できます。

そんなスタンスミスのつま先も…

こんなにキレイに!!

スタンスミスの傷隠し・補色

よく見れば傷があるとわかりますが、言われなかったら特に気にならないレベル!

並べて比較してみましょう!

 

\ ドドンっ /

スタンスミスの傷隠し・補色

全然違う!!

私もコンシーラーを塗りながら感動しました!

でもつま先は傷が割と小さめ。

かかとの部分の大きな傷はどうなるかわかりません…

 

かかとにある大きな傷は?

 

補色前の状態をあらためて確認。

スタンスミスの傷隠し・補色

もう完全に表面が削れて剥き出しになってしまっていますよね…

HARU
こんな傷だらけのスニーカーなら捨てる人もいるレベル…

この部分にも補色を行ってみると…

目立たない状態にまで回復!

スタンスミスの傷隠し・補色

完璧!とまでは言えないものの、履いている状態ではわからないレベルです!!

HARU
乾燥させてもう一度塗ればもっと白くなります!

並べて比較してみましょう!

 

\ ドドンっ /

スタンスミスの傷隠し・補色

一目瞭然!

比較するとさらに傷の隠れ具合がわかるかと思います!

 

全体的な見た目の変化は?

 

補色前の状態を確認します。

スタンスミス洗った後

靴ひもも変えたこともあり、7年履いたスニーカーにしてはそこそこキレイな状態かと思います。

これ以上キレイになるのか、正直かなり心配だったんですが…

・

補色を行った結果がこちら!

スタンスミスの傷隠し・補色

結構すごくないですか?!

もう遠目からみたら傷があるなんてわかりません!

HARU
全体の明るさのトーンが全然違いますもんね!

 

補色前と後の画像を比較してみます!

 

\ ドドンっ /

補色後のスタンスミス比較

モウブレイのレザーコンシーラーまじですごい!

この記事かきながらもテンション上がってます!笑

 

だってあんなに薄汚れていたスタンスミスが、ここまで蘇るとは私も思っていませんでしたから!w

目次へ戻る↑

 

7年履いたスタンスミスに施したお手入れ振り返り

スタンスミスのお手入れ振り返り

 

今回の補色でかなりキレイになったスタンスミスですが、

元々の状態はひどいものでした…

スタンスミス洗い方

スタンスミス洗う前

もうくたびれた感すごくないですか?笑

「俺の役目もそろそろ終わるな…」と言ってそうな気がしてきます。

 

そんなスタンスミスに今回ほどこしたお手入れは以下の3つです!

この3つのお手入れをすることでスタンスミスは復活しました!

ボロボロだった状態と現在を比較してみましょう!

 

お手入れを一切していない状態と比較

スタンスミスの傷隠し・補色後の比較

あまりの違いに驚きが隠せません!w

新品同様!なんて言えたもんじゃないですが、かなりの完成度ではないでしょうか?!

スタンスミスを洗う前

スタンスミスの傷隠し

別アングルも見ていきましょう!

スタンスミスの傷隠し・補色 スタンスミスの傷隠し・補色

今まで目立ちまくってた傷もシワも、今となっては本革らしい表情に。

そして、お手入れがしっかりされたスニーカーってことが見てわかります。

 

オシャレの概念って様々ですが、アイテムひとつを大事に使ってる感って大事だと思うんです。

HARU
またこいつを履いて出掛けたくなりますね!

目次へ戻る↑

 

モウブレイで傷隠し・補色時の注意点〈失敗談〉

白スニーカーの傷隠し・補色時の注意点

タップで見たいところへ移動

HARU
順に解説します!

 

目立たない場所から始める

着色系は基本的に目立たない場所から試すのが鉄則です。

1度着色してしまうと、その場ではなかなか落とすことができません。

 

白スニーカーで色合いが合わないことはほとんどありませんが、念には念を入れて安全な方法で使い始めるようにしてください。

HARU
失敗した時の方が大変ですからね!

 

白くしたくない場所に注意

これは本当に大事です!

面倒くさがって何も考えずに塗り始めたんですが、少し失敗してしまいました(笑)

色移り

白くしたくない場所にも塗っている間についちゃったんですよね…

これ落とそうと思ってもなかなか落ちなかったので放置してます(笑)

 

対策としてはマスキングテープを白くしたくない場所に貼ってから塗り始めればOK。

あとはゆっくり丁寧に塗ればこんなことにはなりません!

HARU
ちょっと雑にやり過ぎました…

 

数回繰り返すのがポイント

スニーカーの着色作業は、ほとんどの場合何度か繰り返すのが基本です。

着色材も、失敗しないように1回で色がつきすぎないようにできています。

 

1度レザーコンシーラーを塗り込んだら、10分ほど置いてもう一度塗ってみてください。

そして好みの色になるまで繰り返しましょう。

 

CHECK!

着色力が強いだけあって注意点のある〈モウブレイ〉レザーコンシーラーですが、ここまで傷を自然に隠してくれる優秀なアイテムはなかなかありません。

また〈モウブレイ〉というシューズケア界では超有名ブランドという安心感も魅力ですね!

 

白スニーカーの傷隠し・補色まとめ

白スニーカーの傷隠しまとめ

白スニーカー〈スタンスミス〉の傷隠し方法をお伝えしました!

 

どれだけオシャレをしても、靴が傷だらけでは絶対にキマりません!

むしろ、ボロボロの靴を履き続けてしまうようなだらしない人という印象を与えてしまいます。

 

もし、お気に入りの白スニーカーが傷だらけになっていたら、モウブレイのレザーコンシーラーで傷隠し・補色をしてあげましょう!

HARU
とても簡単なのでぜひ試してみてください!

 

 

合わせて読みたい

目次へ戻る↑

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

HARU

現役スタイリスト・現役バイヤー・元アパレル店員の3人で構成され当サイト「MODA」の代表。経歴▶︎18歳/国内メンズブランド販売・営業▶︎24歳/ラグジュアリーブランド販売・営業▶︎現セレクトショップ店長。ファッションに興味がない人から服バカな人まで楽しめるようなコンテンツ発信をしていく。

-オシャレの悩み, ファッション

Copyright© メンズファッションメディアMODA(モダ) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.