ファッション レビュー

ビーフィーT(BEEFY-T)の【別注版】が調子いい!オリジナルとの違いやサイズ感も検証!

ヘインズビーフィーT別注のサイズ感と縮みをレビュー

 

どうも、アパレル業界11年のHARUです。

 

私が愛用しているオリジナル版ビーフィーT。

以前、Lサイズを大きめに着てるよー!というレビュー記事を書きました。

 

そんなビーフィーTシャツに、

【別注】という形でビューティー&ユースから登場しているのがこちら!

ビーフィーT別注ビューティー&ユース

オリジナル版の魅力をそのままに、ゆったりとした今っぽいシルエットへと進化しました。

HARU
といってもこの画像だけではわかりませんよね(笑)

 

というわけで今回は、

別注版って何が違うの?
オリジナルとどっちを選べばいいの?

という部分について、レビューしていきます!

 

以下の流れで進めますよ!

タップで見たいところへ移動

オリジナル版と別注版との違い

ビーフィーTの違い

オリジナル版との1番の違いはサイズ感です。

別注版のビーフィーTシャツはオリジナル版よりも、肩幅と身幅だけが2cm〜3cm広めにとってあります。

HARU
実際に公式のサイズ表で見てみましょう!

 

 オリジナル版のサイズ

オリジナル版 S M L XL
着丈 65 68 71 74
身幅 48 51 54 57
肩幅 44.5 47 49.5 52
袖丈 20 21 22 23

身幅と肩幅をよくみてくださいね!

別注版のサイズもみてみます!

 

 別注版のサイズ

別注版 S M L XL
着丈 66 68 70 72
身幅 51 54 57 60
肩幅 48 50 52 54
袖丈 20 21 22 23

ね!

オリジナル版よりも肩幅と身幅だけ2〜3cm大きいですよね!

 

というのも、この別注版は”今っぽいサイズ感”に焦点を当てて作られています。

特徴としては、着丈はそこまで長くなく肩が落ちるドロップショルダーと、広めにとられた身幅が特徴。

ドロップショルダー

いわゆるボックスシルエットと言われる形で、その中でも特にキレイに設計されたシルエット。

HARU
ここ数年はこのシルエットが多いですね!

 

一般的なTシャツのサイズ感でこのシルエットを出そうとすると、絶対に着丈が長くなります。

するとバランスも取りづらいし今の流行りのシルエットではないんですよね。

 

しかしこの別注版なら1枚サラっと着るだけで今っぽく着こなすことが可能なワケです。

 

つまり何が言いたいかというと、

流行りを意識して今っぽく着たい人は
このB&Y別注版を選べば問題なし!

HARU
もっと早く買っておけば良かったって思ってます…

 

さらに、オリジナル版との違いはまだあります。

 

太めに作られた首のリブ

 

首のリブの太さに注目してみてください!

ヘインズB&Y別注|首回り

今、首が詰まったデザインが主流になっていることもあり、別注版ではそういった需要に沿ってアップデートされています。

メリットとしては、着た瞬間に心地よいフィット感を得られることと、今のトレンド感を出せる。

デメリットは特にありませんが、首が詰まっているものが嫌な人には向きませんね。

 

色の違いが少しだけ

 

下の画像を見ると、別注版とオリジナル版の色が少しだけ違うのが確認できます。

ビーフィーT別注ビューティー&ユース

別注版:オフホワイト
オリジナル版:ホワイト

といった感じ。

まあ真剣に見比べようとしないとわからないレベルなので、気にする必要はなさそうです!

 

ロゴの色の違い

ヘインズB&Y別注|ロゴの色比較

別注版ではネイビーに対し、オリジナル版がブラック。

両方持っている私としては、素早く見分ける方法として活用しています。

HARU
このタグレス仕様がチクチクしなくていいんです!

 

というわけで、

オリジナル版と別注版の違いをまとめると…

  • 肩幅・身幅が大きく違う
  • 首のリブの太さが違う
  • 生地の色が若干違う
  • タグの色が違う

目次へ戻る↑

 

オリジナル版と別注版のサイズ感を実際に着て比較してみた!

実際に着て比較してみた!

これから私が実際に着た画像をお見せするのですが、私のスペックは以下の通りです。

私のスペック

  • 身長172cm
  • 細身体型
  • 体重60kg

 

オリジナル版と別注版2つのビーフィーTシャツを実際に着てみました!

同じLサイズを着用

ヘインズB&Y別注|着用画像比較

全然ちがいますよね!

正確な比較ではないものの、見た目は明らかに違うのがわかると思います。

HARU
別注版の方がひとまわり大きく見えますね!

 

別注版なら横からの見た目もゆったり!

ヘインズB&Y別注サイズ感

別注版の方が肩幅が広くとられているため、袖がひじにかかるくらいにまで伸びました。

この袖感も、今流行りのシルエットとして重要なポイントです。

ヘインズB&Y別注|着用画像

HARU
決してやり過ぎてないオーバーサイズ感がいいですよね!

目次へ戻る↑

 

洗濯後の縮み具合を検証!

洗濯後の縮み幅について

オリジナル版の記事でも検証した、洗濯後の縮み具合について今回もやっていきます!

HARU
さっそく見ていきましょう!

 

 洗濯前と洗濯後の比較表

別注版 洗濯前 洗濯・乾燥後
着丈 70 67(-3)
身幅 57 55(-2)
肩幅 52 50(-2)
袖丈 22 21(-1)

結構縮んでるw

まあ、オリジナル版のビーフィーTシャツの時もこんな感じだったので予想はしていたんですけどね。

 

念のため、今回私が洗濯した環境をお伝えしておきます。

洗濯した環境

  • おいそぎモード
  • 裏返してネットに入れる
  • 浴室乾燥機を使用

多分、この浴室乾燥ってのが縮み幅を大きくした可能性もあります。

直接熱風が当たらないようにはしましたが、コットンって熱を受けると縮みやすいので…

 

とはいえ、コットンは元々縮みやすい生地。

洗濯すれば必ず縮む!とは思っておいた方がいいですよ!

HARU
縮み幅を考慮してワンサイズアップの購入がおすすめです!

 

ワンサイズアップでの購入がおすすめ!(補足)

元からタイトに着ることを目的に作られていないので、思ったより大きくても今の流行りとしては問題ありません!

それに、洗濯すればほぼワンサイズ分縮むのでほどよいゆったり感で着れますよ!

目次へ戻る↑

 

もしどちらかを選ぶなら、オリジナル版と別注版はどう選ぶ?

ビーフィーT別注選び方

オリジナル版と別注版、どちらを選ぶのが一番ベストなのか、結論からお伝えしますね!

ビーフィーTの選び方

自然なサイズ感のまま着たい人
»» オリジナル版

ゆったり感を出して着たい人
»» 別注版

ということになります!

 

オリジナル版は、ボックスシルエット寄りではあるものの割りと細身。

ビーフィーTオリジナル版

なのでサイズアップして着るとしても、ゆったり感は出ますがワイド感は出ません。

HARU
あくまでごく自然なサイズ感です!

 

対して別注版は、元から身幅が広め。

ビーフィーT別注版

サイズアップせずともゆったり感とワイド感があり今っぽいサイズ感で着用可能です。

 

もうひとつの選び方としては、Tシャツの上から羽織るものによっても変わりますよね。

 

例えばライダースやジャケットなど、タイトな羽織りが多い人はオリジナル版がおすすめです。

逆に、ゆったりした羽織りが多い人は同じくゆったりしたサイズ感の別注版の方がバランスが良いです。

 

よって、選び方に言葉を付け加えると…

ビーフィーTの選び方

自然なサイズ感のまま着たい人
タイトなサイズ感の羽織りを着る人
»» オリジナル版

ゆったり感を出して着たい人
羽織りがゆったりしたものが多い人
»» 別注版

という結論に至ります。

 

とはいえ、どちらも安いうえに本当に使えるので、両方持っておいても損はありません!

HARU
私は日によって使い分けていますよ!

 

オリジナル版

別注版

目次へ戻る↑

 

別注版の少し残念だったポイント

ビーフィーTB&Y別注版の残念ポイント

残念だったポイントが以下の3つです。

  • パックTがない
  • オリジナルよりも少し高い
  • そのうち販売しなくなるかも!

この3つについては個人的にかなり残念なポイントでした。

 

オリジナル版で大人気の〈パック売り〉が別注版ではないので悔しいポイント。

お得なわけでもないけど、あのパックTに魅力を感じていた人も多いはず。

 

でも何より残念だったのが価格帯。

オリジナル版をアップデートしたとはいえ、数百円値上がりしてます。

HARU
元から安いですし、こればかりは仕方ないですね…

 

それと、この別注版はいつまで販売するかもわからないこともスッキリしない。

別注物って基本的に期間限定でやるものなのでいつ販売終了になってもおかしくないんです。

 

2018年に作られた別注版が2020年の今でも販売しているのである程度継続しているワケですが…

急に販売終了してしまったら本気で悲しい!!

いつ終了するか本当にわからないので早めに1着は手に入れておくことをおすすめします!

 

【まとめ】B&Y別注版が販売停止する前に!1枚は持っておいた方がいい!

ビーフィーTB&Y別注版まとめ

オリジナル版より今どきなシルエットの別注版。

発売から2年が経っているものの、定番化としての確立はされていないみたいです。

 

これだけシルエットが良いのに買えなくなる日がくるかもしれないのは本当にもったいない!

だってこれだけシルエットがキレイでタフなTシャツ、なかなかありませんからね。

 

とにもかくにも、1年中使いまわせる万能アイテムなのは間違いなし!

ぜひチェックしてみてください!

 

合わせて読みたい

目次へ戻る↑

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

HARU

現役スタイリスト・現役バイヤー・元アパレル店員の3人で構成され当サイト「MODA」の代表。経歴▶︎18歳/国内メンズブランド販売・営業▶︎24歳/ラグジュアリーブランド販売・営業▶︎現セレクトショップ店長。ファッションに興味がない人から服バカな人まで楽しめるようなコンテンツ発信をしていく。

-ファッション, レビュー

Copyright© メンズファッションメディアMODA(モダ) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.