APPAREL WORK アパレル業界

【将来どん底!?】アパレル店員は、他業種へ転職するよりアパレル界で出世した方が給与もキャリアも安定です。

アパレル販売員の給与とキャリアを上げる方法

[chat face="komatta_man2-1.png" name="" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]アパレル販売員の将来が不安…同じ理由で辞めていった人も居るし、そろそろ違う仕事にした方がいのかな・・・[/chat]

そんな疑問を解決します。

アパレル販売員を経験していくと、必ずと言っていいほど将来が不安になるタイミングが来ますよね。

周りはみんな辞めていくし、アパレルに残り続けることに不安を覚えると思います。

しかし、結論から言えば、アパレル販売員のまま給与UPする方法もありますし、経験を積んで転職を繰り返すことで給与も全く変わってきます。

現に僕は年収200万ちょっとのアパレル販売員時代から、本社に上がり年収300万を超え、さらに転職を繰り返した結果

現在はセレクトショップ店長で年収500万円まで後少しのところまできました。

将来が不安と思っている人は、現状しか見えていないだけではないですか?

不安からやりたいことでもない他業種へ転職し、本気で取り組めますか?

本記事では、アパレル販売員が将来の不安から急いで他業種へ転職してしまうのは逆に危険だよ!ということについてまとめました!

[jin_icon_check color="#2584c6" size="30px"]筆者の経歴

〈アパレル歴11年〉

[jin_icon_arrow color="#2584c6" size="16px"]レディースブランド時代
「商品管理・DB・営業」を経験

[jin_icon_arrow color="#2584c6" size="16px"]メンズブランド時代
「販売・店長」を経験
(ヤングブランド・ラグジュアリ―ブランド含む)

将来への不安から僕も1度だけアパレルを離れた

[jin-img-shadow]

閉店後の無駄な残業

[/jin-img-shadow]

過去に僕もアパレル販売員の将来が不安になり、一度だけ別の仕事へ転職した経験があります。

それは企業の商品をPRする営業でしたが、やりたい仕事だったワケでもないですし年収もアパレル時代と変わりませんでした。

当然のことならがやる気も起きず、成長しようとも思えず、ついに3ヶ月もしないうちにアパレルへ戻ることを選択します。

[chat face="hirimu2.jpg" name="ほりむ" align="left" border="none" bg="gray" style="maru"]アパレルの将来を危険視する言葉に流されていたんだと思います[/chat]

そしてアパレル業へ戻った現在はセレクトショップで販売員(店長)として月収500万円に届きそうなところまできました。

あのままやりがいもなくPRの仕事を続けていたら、今頃どうなっていたかもわかりません…

もし、あなたも現在アパレル販売員で将来に不安を感じ、急いで異業種へ転職を考えているとしたら少しだけ考え直して欲しいと思います。

現在アパレル販売員で給与が低くても、もっとアパレル業界を広く見てみてください。

販売員のまま給与UPすることも可能ですし、販売員以外の専門的な仕事もたくさんあります。

「他業種に転職すればアパレルよりは将来性があるだろう」という安易な考えは、得策とは言いきれないんですよ。

給与面を重視するならアパレル業界で出世した方が早い

[jin-img-shadow]

アパレル業でキャリアアップ

[/jin-img-shadow]

昔からアパレル業は「給与が低い、将来性がない」とみんな口を揃えて言いますよね。

「他の業種ならもっと給与もいいし将来的にも安心かも!」と期待してしまう気持ちもめちゃくちゃわかります。

でもひとつ言いたいのは

「給与が低い、将来性がない」という考えは「出勤すればお金がもらえる」というスタンスで物事を考えているからではありませんか?

他業種に行けば「出勤するだけで」高給与をもらえると思っているのであれば、完全に間違いです。

もちろんあなたに他業種で活躍できるスキルがあるなら話は別ですよ。

ですが、自分で今成長もしようともしていないのに「他業種へ転職すればうまく行くんじゃないか」という安易な考えはあなたの将来を悪化させます。

それなら、1度はやりたくて入ったアパレル業界で給与UP・キャリアアップを目指した方が何倍も早く結果が出ると僕は思います。

この記事後半で説明しますが、うまく転職を繰り返すことでアパレル業でもどんどん給与を上げていくことが可能なんですよ。

アパレル販売員はまず役職を持つことを目指そう

[jin-img-shadow]

アパレル業界でキャリアアップ

[/jin-img-shadow]

 

役職をもつことはアパレル販売員としてはかなり重要なこと。

なぜなら販売員だけなら誰でもできるし、スキルとしては少し弱い。そしていつまでも給与が上がりづらいからです。

アパレル販売員からすぐ目指せる役職といえば「店長・VMD・エリアマネージャー」ですね。

まず役職をもつと手当がつくので給与UPに繋がりますし、そのまま本社に上がれればさらに仕事の幅は広がり「営業・DB・プレス・MD・生産」などたくさんの仕事があります。

役職経験があれば他のブランドに転職するときも堂々と自分のスキルを武器にでき、そのスキルを評価されれば給与UPにも繋がります。

この記事冒頭でもお伝えしましたが、ぼくはアパレルの将来が不安になり、短期間だけ全く関係ない仕事へ転職した経験があります。

その仕事での給与は年収300万ちょうどくらいで、やりたい仕事でもなかったし、将来性も全く見えませんでした。

つまり、僕のように下手に将来を不安がって異業種へ転職してしまうよりも、アパレル経験を積んだ方が形にもなり、トータルの底上げに繋がるんです。

なにも僕がすごい人間なワケではありませんからね!

中卒ですし、授業はほとんど聞いていないような人間でしたから。

それでもここまで成長できたのは、成長する為の3STEPをやり続けてきたからだと思っています。

アパレル販売員から成長する為の3STEP

[jin-img-shadow]

アパレル店員が成長する3STEP

[/jin-img-shadow]

[chat face="komatta_man2-1.png" name="" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]販売員だけでも将来やっていけるのか?[/chat]

そんなことを思う人もいると思います。

今でこそあと少しで年収500万円のところまで来ましたが、こうなるまでにはただ適当に仕事をしてきたわけではありません。

決まってあるSTEPを踏んでいます。どこのブランドで働いていてもです。

簡単に概要をまとめると

1.今いる環境で学べることは学ぶ
2.今の環境でキャリアアップできそうならする
3.今の環境で成長できなそうなら転職する

今経験を積めば積むほど転職先で優遇されます。

詳しく説明します。

今居る環境で学べることは学ぶ

今いる環境で学べることがあるなら、その環境でまずは成長しましょう。

僕の場合で言えば、

販売員としての知識や経験が充分だと思ったタイミングで、店長の行動を常に見たり、なぜその作業が必要か聞いたりして勝手に知識として蓄えていました。

勝手に店長のサポートをするようなり、いつしか副店長になり、そのまま新店舗の店長に選んでもらったという経験があります。

せっかく学べる環境に居るのに、ただただ販売員をしているだけではもったいなくないですか?

STEP2.今居る環境でキャリアアップできそうならする

新しいことにも、面倒なことにも挑戦し、自分から積極的に経験してみてください。

例えば僕が「VMD」担当になった時の話をします。当時店舗にVMD担当が居なかったのでそこを狙おうと考えました。

VMDは基本的な情報ならネットに溢れていますし、本も山程あるので基本情報は独学で学びました。

そして毎週待っていたのが本社のVMD担当の人が店舗へ来る日。

その人が来たらすかさず話を聞いたり、勉強している事を伝えたりもしました。

その結果、よく売れるようになった商品もあれば、動かなくなってしまった商品もありましたが、積極的にやる気を見せていたことが評価されて「VMD担当」という役職がつきました。

給与2万UPだったと記憶しています。

このようにキャリアアップできればまた次に繋がるものがありますし、給与UPにも繋がるんです。

STEP3.それでも給与が見合わない、これ以上キャリアアップも見えない時は「転職」を視野に入れよう!

今の環境で学ぶこともない、キャリアアップも見えない。

なんならこんな環境じゃ成長できるわけがない!

そんな環境ならいよいよ転職を視野に入れていきましょう。

実は、この転職のタイミングこそ給与をぐっと上げられるタイミングなのです。

「STEP1・STEP2」はこの転職のタイミングでこそ最大の力を発揮します。

というのも、成長していればいるほど転職時には有力な人材だと思われますし、経験豊富な人材を企業は欲しがります。

現在の給与を参考にされることが多いなか、求められれば間違いなく現在よりもぐっと給与がよくなることが多いのです。

また、実際に特別な経験がなくても「STEP1・STEP2」である程度知識を蓄えておけば、それだけで企業にとっては有力な人材になる場合もあります。

転職と聞くと「自分には何もスキルがないし・・」と思ってしまう人が多いのですが、それはあなたが勝手に決めていること。

企業が欲しいと思えば、すでに有力な人材なのです。

 

とはいえ、1人きりで転職しようとするのは危険。

企業の情報も知らないまま行きあたりばったりな面接では、せっかくの良い求人でも落とされかねません。

さらに言えば、自分ではいい条件だと思っても、もっと良い条件の求人があるかもしれませんよね?

そういう「1人きり転職」をしてしまう人ほど、結果的に面接で落とされたり、損をしてしまうことが多いんです。

そうならない為には「転職エージェント」を利用するのが1番効率的で、成功率も上がります。

効率的な転職方法を知っている人なら当たり前に利用しているサービスです。

中でも僕が本気でオススメするのが、アパレル専門の転職エージェント「ファッショーネ」。

[chat face="hirimu2.jpg" name="ほりむ" align="left" border="none" bg="gray" style="maru"]僕も今までに2回利用し、2回とも給与UPとキャリアアップに繋がっています[/chat]

今までの成長は自分自身の頑張りもありますが、1人で転職していたらここまで給与UPも叶わなかっただろうと思います。

初めて利用する人のために「ファッショーネ」の特徴をまとめてみました。

求人・転職エージェント人気No.1〈ファッショーネ〉

[jin-img-waku]

ファッショーネ

[/jin-img-waku]

アパレル求人【ファッショーネ】なら、あなたにもっとあう条件が見るかるかもしれません。

[box05 title="ファッショーネとは"]

  • 販売職はもちろんのこと、専門職の転職支援も行う
  • キャリアコンサルタントの素早く丁寧な対応
  • もちろん無理に転職を勧めてくることはありません
  • 地域ごとの専任コンサルタントが提案
  • 豊富な職種や、独占求人が多数
  • 面談か電話どちらかでコンサル可能

[/box05]

求人との出会いも全てタイミングなので、登録しておいて損はないはずです。

ファッショーネ公式

 

クリーデンス

まとめ|何も考えずに異業種へ行くくらいならアパレル業界でキャリアアップを目指そう!

アパレル業界において、給与UPさせる最大のポイントは「転職」です。

しかしただ「転職」するだけでは状況は変わりづらいのが現実。

本記事で紹介したアパレル販売員から成長する為の「STEP1〜STEP3」を今すぐにでも実行すれば最大限に経験を活かした「転職」ができるはずです。

そして、それは結果的に大きく給与UPと、あなたのキャリアアップに繋がるようになります。

実際に体験している僕が自信をもってお伝えしています。

結局やるか、やらないかはあなた次第です。

でもやらないと何も変わりません。それだけです。

現在アパレル販売員で将来が不安だと思いこんでいる人の参考になれば幸いです。

 

アパレル求人【ファッショーネ】なら、あなたにもっとあう条件が見るかるかもしれませんよ。

\2分で簡単登録!/

ファッショーネ公式

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

HARU

現役スタイリスト・現役バイヤー・元アパレル店員の3人で構成され当サイト「MODA」の代表。経歴▶︎18歳/国内メンズブランド販売・営業▶︎24歳/ラグジュアリーブランド販売・営業▶︎現セレクトショップ店長。ファッションに興味がない人から服バカな人まで楽しめるようなコンテンツ発信をしていく。

-APPAREL WORK, アパレル業界

Copyright© メンズファッションメディアMODA(モダ) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.