APPAREL WORK アパレル業界

【本社勤務になりたい…】アパレル販売員から本社へ異動する方法!異動する為のポイントや注意点を解説します!

アパレル販売員から本社へ上がる方法

[jin_icon_check color="#2584c6" size="30px"]記事のポイント

アパレル販売員ができるだけ早く本社へ異動する方法を紹介。

◾記事内で紹介する1〜5のSTEPを取り入れるだけで通常より早く本社へ上がれる可能性が高まります。

◾さらに今いるブランドにこだわらない方限定で、すぐにアパレル本社で働く方法も一緒に紹介していきます。

 

[jin_icon_check color="#2584c6" size="30px"]筆者の経歴

〈アパレル歴11年〉

[jin_icon_arrow color="#2584c6" size="16px"]レディースブランド時代
「商品管理・DB・営業」を経験

[jin_icon_arrow color="#2584c6" size="16px"]メンズブランド時代
「販売・店長」を経験
(ヤングブランド・ラグジュアリ―ブランド)

 

アパレル販売員をやっていると誰でも

本社勤務に憧れるタイミング

があると思います。

[chat face="IMG_7220-e1569951470246.jpg" name="ほりむ" align="left" border="gray" bg="green" style="maru"]土日休みだし、アパレル業界に本格的に参入する感覚もありますよね[/chat]

実際に僕も某レディースブランド時代、店舗の「商品管理」から本社へ異動し「DB・営業」を経験しました。

僕が本社へ異動した後も、店舗販売員から本社へ異動してくる子も何人かいたのですが、僕も含めその子達には同じ共通点がありました。

つまり、その共通点こそ本社へ上がりやすくなる方法なのです。

現在アパレル販売員で

・本社に上がりたい
・本社をどう目指したらいいのか知りたい
・要領よく本社へ上がる人の特徴を知りたい

と思っている方は是非最後まで目を通してみてください。

この記事を読み終えれば何をすればいいかがわかります。今すぐできる方法を紹介しているので、できるだけ早く本社へ上がりたい人は参考にしてみてください。

販売員から本社へ異動してもすぐにできない仕事もある

[jin-img-shadow]

アパレル本社でできないこともある

[/jin-img-shadow]

普通のアパレル販売員が本社へ異動したとして、すぐに任せてもらえる仕事は限られています。

・プレス
・デザイナー
・MD(マーチャンダイジング)

などは、専門的知識や豊富な経験が必要なので販売員から本社へ上がってもできる仕事ではありません。

[chat face="IMG_7220-e1569951470246.jpg" name="ほりむ" align="left" border="gray" bg="green" style="maru"]専門学校などで勉強していたら話は別なんですけどね![/chat]

[jin_icon_check color="#2584c6" size="30px"]アパレル販売員上がりが本社でできる仕事

◾担当地域の売上向上・改善を図るエリアマネージャー

◾店舗の売上向上・改善・施策提案・デベロッパー対応をメインとした営業

◾在庫数を店舗ごとに振り分けるDB(ディストリビューター)

◾SNS発信や展示会の来客対応・リース対応・雑誌掲載チェックをするプレスアシスタント

上であげた仕事は経験が活きる仕事でもあり、教えれば簡単にできる仕事でもあります。

[chat face="IMG_7220-e1569951470246.jpg" name="ほりむ" align="left" border="gray" bg="green" style="maru"]逆に、これ以外はさらに広い経験が必要だったり、専門的知識が必要ということになります[/chat]

とはいえ、やる気と学ぶ姿勢があれば本社に上がってからも、自分の仕事の幅を広げていけますよ!

効率的に本社へ異動する方法とは?

アパレル本社へ上がる方法

ごく普通の販売員が急に本社へ異動なんてのはなかなかありません。

本社へ上がる為にはいくつかのSTEPがあるんです。

そのSTEPをしっかり踏んでいくと効率的に本社へ上がる確立がぐっと高くなります!

では解説します。

STEP1.まずは店長に認められる人材になる

[jin-img-shadow]

頼られる人材になる

[/jin-img-shadow]

(※現在店長の人はSTEP2.からの行動を積極的に行ってください)

本社の店舗担当は、販売員の様子を店長から聞いて判断します。

・どれくらい活躍しているのか
・店舗への貢献度はどうか
・人間関係はどうか
・店長から見てどうか

つまり、店舗担当に直接アピールするよりは、店長に認められることの方が効果的です。

だからといって、店長に媚びを売るような行動は間違い。

一気にスタッフ関係が壊れていきますし、店長も媚びに気づき評価はだだ下がりです。

[chat face="komatta_man2-1.png" name="本社に異動したい人" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]じゃあ具体的には店長にどうアピールしたらいいの?[/chat]

[chat face="IMG_7220-e1569951470246.jpg" name="ほりむ" align="left" border="gray" bg="green" style="maru"]何か実績を作るとか、店長が「このスタッフが居てくれて良かった」と思える存在になることです[/chat]

・毎月個人売上1位
・ショップのSNS発信を積極的に行う
・在庫に誰よりも詳しくなる
・誰よりも早く出勤して掃除を徹底する
・いつでも先読みした行動をとる

など、1つでも「任せられること」を増やすと、自然と一目おかれるようになりますよ。

常に仕事で成長しようとすればおのずとこの流れができるはずです。

STEP2.本社の人間と積極的にコミュニケーションを取る

[jin-img-shadow]

店舗担当とのコミュニケーション

[/jin-img-shadow]

本社の人間が視察やミーティングで店舗へ来た時間は、貴重な時間だと思ってください。

ただの挨拶で終わらせるのはもったいないですよ。

[chat face="komatta_man2-1.png" name="" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]でも店舗担当の人とあまり接点ないし何をすればいいのやら…[/chat]

[chat face="IMG_7220-e1569951470246.jpg" name="ほりむ" align="left" border="gray" bg="green" style="maru"]新宿店と言えば◯◯さん!のようなイメージがつくまで毎回積極的にコミュニケーションをとっていくべきです![/chat]

実際に僕も意識してやっていたのが以下のこと。

・ただの挨拶ではなく一言入れる
・人を褒める内容を話す

ただの挨拶ではなく毎回一言入れる

・「お疲れ様です!本社へ早く上がれるように頑張ります!」
・「お疲れ様です!店舗の子インフルになったんで◯◯さんも気をつけてくださいね!」

[chat face="komatta_man2-1.png" name="本社へ上がりたい人" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]こんなことでいいの?[/chat]

[chat face="IMG_7220-e1569951470246.jpg" name="ほりむ" align="left" border="gray" bg="green" style="maru"]みんな基本挨拶だけだから、毎回こんな一言付け足すだけでも記憶に残り効果的です。[/chat]

人を褒める内容を話す

「◯◯さんは最近すごく売るし接客内容聞いてても上手ですね」
「◯◯さんは小さな事にすぐ気付いてくれるのでとても助かってます」

[chat face="IMG_7220-e1569951470246.jpg" name="ほりむ" align="left" border="gray" bg="green" style="maru"]自分のアピールばかりではなく、人の日々の行動を褒めることによって「人を見る力がある」とも評価されます。[/chat]

STEP3.本社でやりたい事は調べて積極的に身につける

[jin-img-shadow]

本社でやりたいことは身につける

[/jin-img-shadow]

例えば「プレス」になりたいのであれば、店舗でSNS担当になるべきですし、本格的にファッション知識をつけるべきです。

「プレス」は広報・宣伝担当としてブランドや商品のイメージアップや認知拡大を目指す仕事。

・SNSはどうやれば人に見られるか
・どういう画像が多く閲覧されるか

など、店舗のSNS担当には本社から情報が共有されます。これを経験しておくだけでも、プレスアシスタントとして引き抜きされやすくなるでしょう。

[chat face="komatta_man2-1.png" name="" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]でも特に本社でやりたいことが明確なワケでもないなぁ…[/chat]

[chat face="IMG_7220-e1569951470246.jpg" name="ほりむ" align="left" border="gray" bg="green" style="maru"]もし、やりたいことはとくにないけど本社に上がりたいなら、在庫管理を徹底してみてください。[/chat]

本社業務のDB(ディストリビューター)は在庫をデータ管理する仕事なので、商品の動きがわかる人が優遇されます。

在庫管理としてスキルをつけていくなら店舗での動きはこうです。

◼自店舗で売り切れた商品の在庫が他店舗にたくさん余っているなら、本社へ確認の電話を入れて調整してもらう
[jin-yohaku10]
◼品番ごとに1週間で平均何点売れているかデータを見て、過剰在庫がないか確認し調整する

在庫に関してやれることは考えれば沢山ありますね。(実際は店舗の責任者に確認してくださいね)

頭を使って働いている人ほど目に付きますし、評価されるんです。

販売員だからって売るだけが仕事ではありません。本社へ異動して活躍したいなら人と同じ行動ばかりしていてはだめです。

STEP4.やりたいことを言葉にして発言する

[jin-img-shadow]

言葉にして言い続ける

[/jin-img-shadow]

もし本社でやりたいことがあるなら口に出して発言し続けましょう。

なぜなら、この行動がチャンスを掴む方法だからです。

例えば「本社に店舗から1人引き抜こう」という案があったとします。

でもずっと心の中だけで本社願望をむき出しにしているだけでは、あなたの気持ちを知るよしもなく、別の誰かが選ばれるかもしれません。

でも、口に出して発言していれば、本社への切符はあなたが手にする可能性はかなり高まりますよね?

つまり、そういうことです。

STEP5.本社の店舗担当者に相談してみる

[jin-img-shadow]

店舗担当に相談する

[/jin-img-shadow]

僕は当時の店舗担当者と仲が良かったのでよくこんな質問していました。

・「本社の仕事で仕事したいんですが、僕ならどんな仕事ができますかね〜」
・「今後どうすれば本社で働けます〜?」

と初心者みたいな質問を毎回してました。

しかし本来なら

・「本社で働きたいです!本社で空いてる枠ありませんか?」
・「本社で◯◯の仕事がしたいです。勉強もしており、自分のキャリアアップに繋げたいと思っています。」
・「◯◯の経験があるので本社でも活かせると思います。本社への異動のタイミングなどありませんか?」

などが妥当だと思います。

このような本社への意欲を本社の人間である店舗担当に相談するのも、チャンスを掴む方法ですよ。

―本社へ異動した人の共通点―

僕が本社に上がった後、女性販売員が数人本社へ異動してきました。

そのスタッフはみんな本社でも仕事を頑張っていると有名でしたし、店舗にいる頃から自分のやりたいことを積極的に公言していました。

STEP1〜STEP5が本社へ異動できた人の共通点だったのです。

[chat face="IMG_7220-e1569951470246.jpg" name="ほりむ" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]積極的に行動し、周りと差をつけるだけで一目おかれる存在になれるはずです。[/chat]

今自分のいる環境に合わせてSTEP1〜STEP5を取り入れてみてください。

今いるブランドにこだわらないなら転職が1番早い

正直思うのが、みんな今働いているブランドしか見えていない人が多いということ。

これだけ多くのブランドがあるのですから、働き方や給与、キャリアアップの速さまで全然違います。

[chat face="IMG_7220-e1569951470246.jpg" name="ほりむ" align="left" border="gray" bg="green" style="maru"]実際僕も他ブランドへ転職した際、会社の方針やスタッフのキャリアアップへの協力性などの違いにかなり衝撃を受けた経験があります[/chat]

つまり、今の仕事環境に明るい未来が見いだせないのであれば、できるだけ早く環境を変えた方がいいということです。

また、現在の仕事環境に以下のような不満を感じる場合も、同じように環境を変える」という視点を持った方がいいです。

・今の仕事が自分には少し合わない
・人間関係がうまくいっていない
・上司のパワハラで今すぐ辞めたい
・本社に上がりたいけど無理そう

以上のうち、1つでも当てはまる項目があれば、「我慢し続けることなく」働く環境を変えてみましょう。

この時、よりよい仕事環境に移るためには1人きりで求人を探すのは時間の無駄です。

これまでのあなたの経歴、経験、実績、希望の職業、希望の給与など、あなたに合ったアパレル求人を色々と紹介してくれるサービスがあります。

それはアパレル専門の転職エージェントです。

転職エージェントの利用費は全て無料

[chat face="komatta_man2-1.png" name="アパレル転職したい人" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]転職する為にエージェントに登録した方がいいのはわかったけど、どこかで料金が発生するの?[/chat]

先に結論を言うと、僕たち利用者は完全無料ですので安心してください。

転職エージェントのシステムを説明しておくと、以下のようになります。

[jin-img-shadow]

転職エージェントの仕組み

[/jin-img-shadow]

このように、僕たちの利用者が無料で相談・支援してもらえるのは、企業側がエージェントに成果報酬を支払っているからです。

逆を言えば、利用者が転職に成功しなかったらエージェント会社は企業から報酬がもらえないのです。

[chat face="IMG_7220-e1569951470246.jpg" name="ほりむ" align="left" border="gray" bg="green" style="maru"]だからこそ、相談にはしっかり乗ってくれるし、僕たち利用者も小さなことでも進んで相談した方がいいってことですね[/chat]

アパレルで転職するなら|絶対利用すべき転職エージェント

僕が利用したのがアパレル転職エージェント「ファッショーネ」です。詳しく紹介します!

アパレル求人・転職エージェント〈ファッショーネ〉

[jin-img-shadow]

ファッショーネ

[/jin-img-shadow]

関東に特化しているので、関東以外にお住まいの人には向いていないのがデメリットですが、あなたが関東圏で仕事を探しているなら利用しない理由が見つかりません!

[box05 title="ファッショーネとは"]

  • 利用費は全て無料
  • 販売以外にも職種が豊富
  • 対応エリアは関東圏のみ
  • エージェントの素早く丁寧な対応
  • 無理に転職を勧めてくることはない
  • 地域ごとの専任コンサルタントが提案
  • 豊富な職種や、独占求人が多数
  • 面談か電話どちらかでコンサル可能

[/box05]

求人との出会いも全てタイミングなので、登録しておいて損はないはずです。

ファッショーネ公式

※タップすると公式サイトに移動します


まとめ|本社への異動はアパレル販売員で結果を出そう

[jin-img-shadow]

アパレルショップ

[/jin-img-shadow]

今働いているブランドで本社を目指すなら、この記事で紹介した5STEPを意識すれば、通常よりも早く本社へ異動できるはずです。

今のブランドにこだわらないのであれば、転職してしまうことをオススメします。

[chat face="IMG_7220-e1569951470246.jpg" name="ほりむ" align="left" border="gray" bg="green" style="maru"]同じアパレル業でも広く世界を見ると様々な働き方がありますからね[/chat]

給与UPやキャリアアップに繋がりやすいのは、新しい環境に移るタイミングだと僕は思います。

そして、もしアパレル企業への転職を選択をするなら、間違いなく転職エージェント「ファッショーネ」の利用はマストです。

もちろん販売職以外の専門職も豊富に取り扱っていますよ。

求人にどんなものがあるのか、無料登録するだけで全て見れます。

本社に上がって自分が何をしたいのか「求人からヒントを得る」のも1つの方法ですよ。

 

ファッショーネ公式

※タップすると公式サイトに移動します


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

HARU

現役スタイリスト・現役バイヤー・元アパレル店員の3人で構成され当サイト「MODA」の代表。経歴▶︎18歳/国内メンズブランド販売・営業▶︎24歳/ラグジュアリーブランド販売・営業▶︎現セレクトショップ店長。ファッションに興味がない人から服バカな人まで楽しめるようなコンテンツ発信をしていく。

-APPAREL WORK, アパレル業界

Copyright© メンズファッションメディアMODA(モダ) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.